ホーム > 患者の皆様へ > 臨床研究・治験について > 実施中の臨床研究 > 循環器内科に通院中の患者さんへ(臨床研究に関する情報)

循環器内科に通院中の患者さんへ(臨床研究に関する情報)

当院では、以下の臨床研究を実施しております。この研究は、通常の診療で得られた過去の記録をまとめることによって行います。このような研究は、厚生労働省の「臨床研究に関する倫理指針」の規定により、対象となる患者さんのお一人ずつから直接同意を得るのではなく、研究内容の情報を公開することが必要とされております。この研究に関するお問い合わせなどがありましたら、以下の「問い合わせ先」へご照会ください。

研究課題名

わが国における拡張相肥大型心筋症を対象とした登録観察研究

研究機関

国立循環器病研究センター

研究責任者

泉 知里 国立循環器病研究センター 心臓血管内科 部長

研究の目的

わが国の拡張相肥大型心筋症患者の臨床像、治療内容とともに予後を明らかにするため

研究の方法

  • 対象となる患者さん
    拡張相肥大型心筋症の患者さんで、2014年2月1日から2018年3月31日の間に拡張相肥大型心筋症の治療(検査)を受けた方
  • 利用するカルテ情報
    診断名、年齢、性別、病歴、家族歴、身体所見、検査結果(血液検査、画像検査、心電図検査、核医学検査)、治療内容

全体の研究期間

2018年11月1日から2023年3月31日まで

外部機関への研究データの提供

上記のカルテ情報を、次の研究機関に提供して、共同で研究を進めます。
・主な共同研究機関及び研究責任者
北海道大学大学院医学研究科循環病態内科学 筒井 裕之 教授

個人情報の取り扱い

利用する情報からは、お名前、住所など、患者さんを直接同定できる個人情報は削除します。また、研究成果は学会や学術雑誌で発表されますが、その際も患者さんを特定できる個人情報は利用しません。

問い合わせ先

大阪府吹田市藤白台5-7-1
国立循環器病研究センター心臓血管内科   担当医師 泉 知里
電話 06-6833-5012  FAX 06-6872-7486

最終更新日 2018年12月05日

ページ上部へ