ホーム > イベント > 第3回 早期・探索的臨床試験拠点整備事業(MeDICIプロジェクト)シンポジウム

第3回 早期・探索的臨床試験拠点整備事業(MeDICIプロジェクト)シンポジウム

本シンポジウムは盛況のうちに終了いたしました。たくさんのご来場をありがとうございました。

MeDICIプロジェクト 事業成果と今後の展望

早期・探索的臨床試験拠点整備事業(MeDICIプロジェクト)の最終年度にあたり、アカデミア発医療機器開発拠点の5年間のあゆみを総括します。

早期・探索的臨床試験拠点整備事業シンポジウム

主催

国立循環器病研究センター
早期・探索的臨床試験拠点整備事業 (事業主任 峰松一夫)

協力

大阪商工会議所

日時

2016年1月21日(木)15:30~17:00
(15分前より受付開始)

場所

千里ライフサイエンスセンタービル5階
山村雄一記念ライフホール

参加費

無料(事前申込制)

お申込み方法

お申し込み
クリックするとメール送信用ブラウザが立ち上がりますので、空メールを送信してください。
お申込み用URLをお送りします。
ドメイン指定受信をされている方は「gmail.com」を受信できるように設定してください。

受付は12月21日AM10時より開始

1月18日締切 1月20日締切

お問い合わせ先

国立循環器病研究センター MeDICIプロジェクト事務局
medici-p@ml.ncvc.go.jp

プログラム

総合司会

山本 晴子
(国立循環器病研究センター 理事長特任補佐、研究開発基盤センター 先進医療・治験推進部長)

開会挨拶

    橋本 信夫(国立循環器病研究センター 理事長)

第1部 MeDICI事業報告「MeDICIプロジェクト5年間の成果」

座長:
北風 政史(国立循環器病研究センター 研究開発基盤センター 臨床研究部長)
巽 英介(国立循環器病研究センター 研究開発基盤センター 副センター長・知的資産部長・研究所 人工臓器部長)

体制整備とシーズ開発の成果

  • 信頼性保証体制とISO13485体制の構築:
        稲垣 悦子(研究開発基盤センター 特任部長)
  • 臨床試験支援体制の構築:
        山本 晴子(研究開発基盤センター 先進医療・治験推進部長)
  • カバードステント:
        中山 泰秀(研究所 医工学材料研究室長)
  • 超小型補助循環デバイス:
        武輪 能明(研究所 人工臓器部室長・研究開発基盤センタートレーニングセンター長)

第2部 基調講演

座長:
峰松 一夫(国立循環器病研究センター 病院副院長)
妙中 義之(国立循環器病研究センター 研究開発基盤センター長)

講演1:
「オープンイノベーション時代における医療機器開発」
池田 浩治(東北大学病院臨床研究推進センター 開発推進部門長)

講演2:
「MeDICIプロジェクトの今後の展望」
妙中 義之(研究開発基盤センター長)

閉会挨拶

    峰松 一夫(病院副院長)

最終更新日 2016年03月01日

ページ上部へ