ホーム > イベント > 第5回 医師主導治験に関するGCP基礎セミナー/医薬品編

第5回 医師主導治験に関するGCP基礎セミナー/医薬品編

本セミナーは盛況のうちに終了いたしました。たくさんのご来場をありがとうございました。

開催概要

日時 2016年2月27日(土)
10:00~16:00(9:30から受付開始)
GCPセミナー
クリックすると拡大します
場所 AP東京八重洲通り7階 Pルーム
東京都中央区京橋1丁目10番7号KPP八重洲ビル
参加費 無料(事前申込制)
定員 100名程度
概要 今回は、医薬品に関する医師主導治験についてのセミナーを企画しました。これから医師主導治験を始める方々を対象とした内容です。是非、ふるってご参加下さい。
主催 国立がん研究センター 早期探索的・国際水準臨床研究事業 (事業主任 大津敦)
国立循環器病研究センター 早期・探索的臨床試験拠点整備事業 (事業主任 峰松一夫)

お申し込み方法、お問い合わせ先

国立がん研究センター GCPセミナー事務局
GCP_seminar@east.ncc.go.jp
ご氏名、ご所属、ご連絡先、ご職種を記入のうえ、メールでお申し込みください。
定員になり次第受付を終了いたします。

プログラム

10:00~10:05 開会の挨拶
【午前の部:基調講演】
10:05~10:25 医師主導治験の概略
山本 晴子(国立循環器病研究センター 先進医療・治験推進部)
10:25~12:05 GCP省令ガイダンス -治験の準備及び管理に関する基準-
桑木 多佳子(国立がん研究センター 研究支援センター 研究管理部)
【休憩】
【午後の部:医師主導治験パネルディスカッション】
13:15~15:50 座長:
佐藤 暁洋 国立がん研究センター東病院 臨床研究支援部門長
福谷 美紀 国立がん研究センター東病院 臨床研究支援部門

  • 自ら治験を実施する者の立場から
    久保木 恭利(国立がん研究センター東病院 先端医療科)
  • セントラルの立場から
    松山 琴音(京都府立医科大学 研究開発・質管理向上統合センター)
  • CRCの立場から
    佐々木 由紀(北海道大学病院 臨床研究開発センター 治験支援部門 サイトマネジメント室)
15:50 閉会の挨拶

最終更新日 2016年04月01日

ページ上部へ