ホーム > イベント > 第33回 国立循環器病研究センター 循環器病談話会

第33回 国立循環器病研究センター 循環器病談話会

 :令和元年7月20日(土) 14:00〜17:30

場 所:国立循環器病研究センター エントランス棟3階 第1、第2会議室

参加費:無 料

アイコンアイコンアイコン プログラム アイコンアイコンアイコン
『新 国立循環器病研究センターにおける病診連携』
開会の挨拶           国立循環器病研究センター  理事長      小川 久雄
第Ⅰ部(14:05~15:35)            座長: 副院長 安田 聡
1) 治療可能となった二次性心筋症 心臓血管内科
心不全科
泉 知里
2) 糖尿病・脂質代謝内科の病診連携 糖尿病・脂質代謝内科 細田 公則
3) 脳内科部門の病診連携について 脳血管内科 吉村 壮平
4) 寝たきりを作らないための病診連携
~脳神経外科の立場から
脳神経外科 西村 真樹
5) 慢性腎臓病と高血圧の地域連携 腎臓内科 吉原 史樹
休憩 (15:35~15:45)
第Ⅱ部(15:45~17:15)            座長: 心臓血管内科
冠疾患科
野口 暉夫
1) 心疾患を有する女性のlife cycleに沿った診療 産婦人科 吉松 淳
2) 心房細動治療の現状と病診連携の重要性 心臓血管内科
不整脈科
山形 研一郎
3) 冠動脈疾患の病診連携 心臓血管内科
冠疾患科
浅海 泰栄
4) 拡大する心臓手術適応 心臓外科 藤田 知之
5) 大動脈疾患の病診連携 血管外科 松田 均
閉会の挨拶           国立循環器病研究センター  病院長      小林 順二郎

*談話会終了後に情報交換会を予定しております。
*ポスターをこちらからダウンロードできます。

主 催: 国立循環器病研究センター
共 催: 大阪府医師会
事務局: 国立循環器病研究センター  心臓血管内科 冠疾患科 野口 暉夫
(秘書 吉岡由子)
電話:06-6833-5012 内線:8790
7月1日より06-6170-1070(代表)となります

最終更新日 2019年05月31日

ページ上部へ