ホーム > イベント > 第4回 医師主導治験に関するGCP基礎セミナー/医療機器編

第4回 医師主導治験に関するGCP基礎セミナー/医療機器編


(クリックで画像拡大)

今回は、医療機器に関する医師主導治験についてのセミナーを企画しました。医薬品とは異なる点を中心にしたGCP 省令ガイダンスの解説の他、医療機器医師主導治験の計画・運用・実施上の問題点を議論し参加者で共有していくセミナーです。
是非、ふるってご参加下さい。

主 催 国立がん研究センター 早期・探索的臨床試験拠点整備事業 (事業主任 大津敦)
国立循環器病研究センター 早期・探索的臨床試験拠点整備事業 (事業主任 峰松一夫)
共 催 日本医療研究開発機構委託研究開発費 医薬品等規制調和・評価研究事業
「治験活性化に資するGCPの運用等に関する研究」(渡邉班)
日 時 2015年10月10日(土) 10:00~15:50
(9:30から受付開始)
場 所 千里ライフサイエンスセンタービル5階
サイエンスホール
http://www.senrilc.co.jp/access/index.html
(〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町1-4-2)
参加費 無料(事前申込制)
募集人数 100名程度

本セミナーは盛況のうちに終了いたしました。次回は3月に東京にて開催の予定です。

お申込み方法

受付はこちらから
お申込み受付を終了いたしました。

お問い合わせ先
国立がん研究センター GCPセミナー事務局
GCP_seminar@east.ncc.go.jp

プログラム

10:00~10:05 開会の挨拶
【午前の部】
司会進行 福谷 美紀(国立がん研究センター東病院 臨床研究支援部門)
10:00~10:30
講師

医薬品治験と医療機器治験の違い
山本 晴子(国立循環器病研究センター 先進医療・治験推進部)
10:35~12:05
講師

GCP省令ガイダンス  治験の準備及び管理に関する基準
桑木 多佳子(国立がん研究センター 研究支援センター 研究管理部)
休憩
【午後の部】
司会進行 山本 晴子、福田 真弓(国立循環器病研究センター 先進医療・治験推進部)
13:15~15:50

【パネルディスカッション】

医療機器開発におけるアカデミアと企業の違い
稲垣 悦子(国立循環器病研究センター 研究開発基盤センター)

医療機器医師主導治験の企画・運用について -セントラルの立場から-
林 宏至(北海道大学病院 臨床研究開発センター、北海道臨床開発機構 TR企画管理部)

医療機器医師主導治験を担当して -CRCの立場から-
田尻 睦子(国立循環器病研究センター 先進医療・治験推進部)
西久保 靖子(国立がん研究センター東病院 臨床研究支援部門 治験管理室)

15:50 閉会の挨拶

最終更新日 2015年10月14日

ページ上部へ