ホーム > イベント > 第2回 早期・探索的臨床試験拠点整備事業(MeDICIプロジェクト)シンポジウム「日本の成長戦略としての医療機器開発」

第2回 早期・探索的臨床試験拠点整備事業(MeDICIプロジェクト)シンポジウム「日本の成長戦略としての医療機器開発」

国立循環器病研究センターは、平成23年度に「早期・探索的臨床試験拠点整備事業」に選定され、選定された5施設のうち唯一医療機器の開発を手がけており、有望な医療機器シーズを世に出すための開発支援体制や、新しいシーズが育っていく環境を整備するための拠点整備を進めております。このたび、事業の一環として「日本の成長戦略としての医療機器開発」をテーマとしたシンポジウムを開催する運びとなりました。

主 催 独立行政法人国立循環器病研究センター、大阪商工会議所
日 時 2014年1月10日(金) 午後2時~
場 所 千里ライフサイエンスセンタービル 5階 ライフホール
http://www.senrilc.co.jp/access/index.html
対象 医療機器開発に携わる研究者、医療機器メーカー、医療機器新規参入型モノづくり企業等
参加費 無料(事前申込制)
お申込み方法 メール本文に「参加者お名前」「ご勤務先」「ご勤務先カナ」「所属部署」「お役職」「ご連絡先(住所・E-mail・TEL)」を記載の上、件名を「1/10 シンポジウム申し込み」として、下記【お問い合わせ先】のメールアドレス宛へお申込み下さい。
お問い合わせ先 E-mail: medici-p@ml.ncvc.go.jp
電話:06-6833-5012 内線:8736(担当:セミナー事務局 原井)
※受付時間:平日10時縲・5時

プログラム(※敬称略)

開会挨拶 橋本 信夫(国立循環器病研究センター 理事長・総長)

第1部

基調講演

座長 峰松 一夫(国立循環器病研究センター 病院副院長)
妙中 義之(国立循環器病研究センター 研究所副所長・研究開発基盤センター長)
講演1 「医療機器の開発と実用化のための戦略」
妙中 義之(国立循環器病研究センター 副所長・研究開発基盤センター長)
講演2 「医療機器の薬事承認に係る現状について−薬事法改正を中心に−」
古元 重和(厚生労働省医薬食品局審査管理課医療機器審査管理室 室長)
講演3 「医療機器ソフトウェアに関する国内外の標準化・規制動向」
佐久間 一郎(東京大学大学院工学系研究科 教授)

第2部

パネルディスカッション「日本の成長戦略としての医療機器開発」

「パネルディスカッションレポート」
座長 北風 政史(国立循環器病研究センター 研究開発基盤センター臨床研究部長)
巽 英介(国立循環器病研究センター 研究所人工臓器部長・研究開発基盤センター知的資産部長)
パネリスト ・ 妙中 義之(国立循環器病研究センター 研究所副所長・研究開発基盤センター長)
・ 古元 重和(厚生労働省医薬食品局審査管理課医療機器審査管理室 室長)
・ 佐久間 一郎(東京大学大学院工学系研究科 教授)
・ 麻坂 美智子(大阪商工会議所事業化アドバイザー (合)コンピエーレ 代表  薬事コンサルタント)
・ 増田 利明(ニプロ(株) 常務取締役 総合研究所長)
閉会挨拶 灘本 正博(大阪商工会議所 専務理事)
○総合司会 山本 晴子(国立循環器病研究センター 研究開発基盤センター先進医療・治験推進部長)

最終更新日 2014年05月01日

ページ上部へ