国立循環器病研究センター

  • 文字サイズ変更
  • 小
  • 中
  • 大

サイトマップENGLISH

  • センターについて
  • 教育・研修
  • 研究推進・実績
  • イベント
  • ホーム
  • イベント
  • 脳血管外科フォーラム・ウィンター2013 第18回脳血管外科治療セミナー

脳血管外科フォーラム・ウィンター2013 第18回脳血管外科治療セミナー

1.ご案内 

国立循環器病研究センター脳神経外科は、平成13年7月に脳血管外科ライブコースを開催して以来、脳神経外科臨床において頻度が高く、標準的な治療の対象となる症例を対象とし、直達手術と血管内治療の技術のスタンダードを発信し続けています。平成21年にライブ手術が原則禁止となった後には、予め収録した無編集ビデオを用いて時間をかけたカンファレンス形式で、脳神経外科治療の基本手技の発信に継続的に取り組んでいます。

平成23年(ウィンター2011)からは、新規に3Dビデオ録画装置を導入し、術者教育における3D手術ビデオの新しい手術教育コンテンツとしての有用性について発信しております。これまでに参加した多くの若手脳外科医から、具体的な手術の段取りや手術器具やクリップの選択などについて、より鮮明に体感できたとの感想を頂いております。

今回はこれまで通りの3D手術ビデオ(平成25年1月25日(金)脳動脈瘤、1月26日(土)頸動脈内膜剥離術)の呈示に加え、新企画として『若手脳神経外科医への技術の伝承』を開始致します。30歳代後半から40歳代前半にかけて脳神経外科医としての基盤を確立する年齢にあり、伸び盛りでもある術者を全国からお招きして、将来の脳血管外科を担う若手術者の交流を図るプロジェクトです。

今回は、富士脳障害研究所附属病院 井上智弘先生(平成9年卒)、神戸大学 木村英仁先生(平成8年卒)、徳島大学 里見淳一郎先生(平成4年卒)、熊本大学 河野隆幸先生(平成5年卒)、久留米大学 青木孝親先生(平成8年卒)をお招きしています。同世代の術者がどのように手術の研鑽を積んでいるかを知ることは大変刺激となるかと思いますので、指導的立場におられる先生のみならず、貴施設の若手の先生に是非本企画のご案内を頂ければと存じます。

1月26日(土)午後と1月27日(日)午前は血管内治療のセッションとして、脳動脈瘤コイル塞栓術、頚動脈ステント留置術、硬膜動静脈瘻などのビデオ供覧と集中講義を予定しております。日本脳神経血管内治療学会専門医試験前でもあり、基礎知識と治療戦略の再整理を主眼としたプログラム構成としております。第一線で活躍されておられるコメンテーターの先生方の講義、discussionを通じて脳血管内治療医としてのキャリアを築いていくための足掛かりとなれば幸いです。

また、第18回脳血管外科治療セミナーでは血管吻合および血管内治療ハンズオンを開催致します。人数に限りがありますが、この機会に是非ご参会下さい。

多くの若手脳神経外科医の先生方のご参会をお待ち申し上げております。

2.会期 

平成25年1月25日(金)~平成25年1月27日(日)

3.会場・日程・内容

 日程

 会場

内容 

脳血管外科フォーラム・ウィンター2013 第18回脳血管外科治療セミナー        
クリックすると拡大できます。 

1月25日 

国立循環器病研究センタークラスター棟

 ハンズオン
(血管吻合)

 国立循環器病研究センター図書館講堂

 3Dビデオ供覧

若手脳神経外科医への技術の伝承

 千里阪急ホテル

 イブニングセミナー

 1月26日

 国立循環器病研究センター図書館講堂

 3Dビデオ供覧

 血管内セッション

 1月27日

 国立循環器病研究センター図書館講堂

 血管内セッション

国立循環器病研究センタークラスター棟

 ハンズオン(血管内治療)

 

会場名:国立循環器病研究センター クラスター棟・図書館講堂

所在地:〒565-8565 大阪府吹田市藤白台5-7-1

電話:06-6833-5012

会場名:千里阪急ホテル

所在地:〒560-0082 大阪府豊中市新千里東町2-1

電話:06-6872-2211

 

詳細は http://cvdlive.igaku-gakkai.jp で随時更新いたします。

※脳血管外科治療セミナーは日本脳神経外科障害教育クレジット認可研究会として承認されました。第18回脳血管外科治療セミナー参会者にはクレジット5点付与されます。

是非、多数の先生方にご参加いただき、明日の脳卒中臨床の糧として頂ければ、スタッフ一同望外の喜びであります。一人でも多くの先生方のご来阪をお待ち致しております。

国立循環器病研究センター脳神経外科

片岡 大治 ・ 森 久恵

最終更新日 2012年12月12日

PAGETOP

国立循環器病研究センター:〒565-8565 大阪府吹田市藤白台5丁目7番1号 電話:06-6833-5012(代
Copyright © 2011 National Cerebral and Cardiovascular Center All rights reserved.