ホーム > 医療人の育成 > レジデント・デーのご案内 > 2017年度 > 山本 宗孝(やまもと むねたか)

山本 宗孝(やまもと むねたか)

順天堂大学医学部 脳神経外科

「専門分野」と「専門医」への決意

圧倒的な症例数に対する高品質な画像診断に基づく治療戦略の立案、確実な手技と用意周到な準備に支えられた直達手術、最先端のデバイスを用いたカテーテル治療、ガンマナイフの治療計画と実践、これから生まれるエビデンスの元になる臨床研究のデータ解析、担当患者さんに対する100%の責任。国循での濃厚な2年間の経験が、「脳血管障害」を己の専門分野とする決意をもたらしてくれました。

現在の私は、国循で始めたカテーテル治療の「専門医」として、順天堂大学で日々研鑽を積んでいます。「専門医」として学び実践できる立場にいることに感謝して取り組もう。「専門医」を卒業後に「一般医師」として自立するために、基盤となる「専門分野」に関する知識と経験に裏打ちされた自信を身につけよう。そんな決意を抱きながら、日々、診療に取り組む毎日です。

私にとって国循は、断固たる「決意」を与えてくれた大切な場所です。

最終更新日 2017年05月15日

ページ上部へ