ホーム > 医療人の育成 > レジデント・デーのご案内 > 2015年度 > 第6回レジデント・デー

第6回レジデント・デー

平成27年度 第6回レジデント・デー

第6回レジデント・デー
国立循環器病研究センター教育・研修部長 安斉俊久

設立後38年目となる国立循環器病研究センターは、これまでに約1800名のレジデント、専門修練医の卒業生を輩出し、国内外の循環器診療・研究・教育の発展に大きく貢献してきました。平成22年の独法化の際には、教育・研修がセンターの最重要ミッションの一つとして改めて掲げられ、その象徴としてレジデント・デーの企画が始まりました。そのコンセプトは、センターと関わりの深い、新進気鋭の先生方を招聘し、学会などでは伺うことのできない生き様などを語っていただき、我々に夢を与えていただくと同時に、長い歴史を持つセンターならではの貴重な人事交流を深めることにあります。また、本会は施設見学を兼ねたものとしており、昨年は、多くの初期臨床研修医、学生の方々にご参加いただき、そのうちほとんどの先生がセンターへの応募を決心され、現在、レジデントあるいは専門修練医として研鑽を積まれております。

また、プログラムを企画するにあたっては、センター卒業生の中から、幅広い世代の先生方をお招きすることで、より多くの世代が交流を深められるようにしております。今回も、各分野で世界を舞台にご活躍の6人の先生方にご依頼申し上げたところ、大変お忙しい中、ご快諾いただき、センターの熱きスピリットを語っていただくこととなりました。

講演会開始の1時間前より、センター内の施設見学も可能です。以前、センターに在籍されていた先生にとってはホームカミング・デー、現役レジデントにとっては将来を夢見る日、これからセンターに応募をお考えの先生やセンターに興味をお持ちの先生、学生さんにとってはオープンキャンパス・デーとなることができれば幸いに存じます。全国から多くの方々のご参加をお待ちしております。

1)講演会

日時 平成27年6月27日(土)午後2時30分~午後7時30分
場所 国立循環器病研究センター(図書館講堂)
演者 NCVC先輩からのメッセージ (順不同、敬称略)
東京医科大学 渡邉 雅貴 先生 循環器内科 助教 抄録
千葉西総合病院 中村 喜次 先生 心臓血管外科部長、
低侵襲心臓手術センター センター長
抄録
獨協医科大学
日光医療センター
安 隆則 先生 心臓・血管内科 主任教授 抄録
杏林大学医学部 平野 照之 先生 脳卒中医学 教授 抄録
千葉大学大学院
医学研究院
小林 欣夫 先生 循環器内科学 教授 抄録
昭和大学
横浜市北部病院
富田 英 先生 循環器センター 教授 抄録

当施設を応募予定の方もこの機会に是非ご参加ください。
午後1時30分から施設見学も可能です。

2)意見交換会 

午後6時10分から

3)参会費 (講演会、意見交換会)

レジデント、専門修練医: 無料
初期臨床研修医、学生: 無料

4)参加申し込み(メールまたはFAXで)

参加申込書 【PDF:124KB】
参加ご希望の方は『参加申込書』を印刷していただき、必要事項をご記入の上メールまたはFAXでお申し込みください。

*ご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。

国立循環器病研究センター  教育・研修部
大阪府吹田市藤白台5丁目7番1号
TEL: 06-6833-5012 FAX: 06-6833-9865
(教育・研修部  福正 行)

第6回 レジデント・デー 第6回 レジデント・デー 式次第
ポスター(PDF:185KB) 式次第(PDF:114KB)

開催によせて

最終更新日 2015年05月26日

ページ上部へ