ホーム > 医療人の育成 > レジデント・デーのご案内 > 2014年度 > 永松 航(ながまつ わたる)

永松 航(ながまつ わたる)

医療法人仙養会 北摂総合病院
循環器科部長 兼 カテーテル治療センター長

2006年に心臓血管内科レジデントを卒業し、1年の大学病院勤務を経て、2007年より大阪府高槻市に所在する北摂総合病院に勤務しています。北摂総合病院は地域医療支援病院で2次救急を支える、臨床最前線にある病院です。現在、循環器内科全般の診療や教育を行いつつ、カテーテル治療に取り組んでいます。特に冠動脈慢性閉塞病変に対するカテーテル治療を専門としています。院長、上司の理解もあり、近年では海外において冠動脈慢性閉塞病変に対するカテーテル治療を行い、その手技の普及に努めており、貴重な経験をさせて頂いております。レジデント卒業時にはカテーテル治療術者、中でも慢性閉塞病変という、より専門的な術者を目指すとは考えていなかったのですが、振り返ってみますと、レジデント時代の経験が要所で生かされているとしみじみ感じています。"国循エッセンス"の効いたキャリアパスを紐解きながら、施設紹介、近況報告させて頂きたく思います。

最終更新日 2014年06月03日

ページ上部へ