ホーム > 医療人の育成 > レジデント・デーのご案内 > 2014年度 > 第5回レジデント・デー

第5回レジデント・デー

平成26年度 第5回レジデント・デー

第5回レジデント・デー
国立循環器病研究センター教育・研修部長 安斉俊久

設立後37年目となる国立循環器病研究センターは、新たな歴史を刻むべく力強く前進しております。平成22年の独法化後、教育・研修はセンターのミッションとして最重要項目の一つとして上げられ、その象徴としてレジデント・デーの企画が始まりました。そのコンセプトは、センターと関わりの深い、新進気鋭の先生方を招聘し、現役レジデントおよび将来のレジデントを対象に、学会などでは伺うことのできない生き様などを語っていただき、我々に夢を与えていただくと同時に、長い歴史を持つセンターならではの貴重な人事交流を深めることにあります。

今回は、昨年度までと少し趣向を変え、初期臨床研修医や学生の方々にも施設見学を兼ねてご参加いただけるように、レジデント応募締め切り前の6月にセンター内で開催することといたしました。また、内容も世界でご活躍のトップリーダーの先生による特別講演に加えて、各施設の中堅として第一線でご活躍の先生より、ご施設の紹介や近況などについてのご講演もいただき、より多くの世代が交流を深められるようにいたしました。当日は、各分野でご活躍の6人の先生に、大変お忙しい中、お越しいただき、センターの熱きスピリットを語って頂きます。

講演会開始の1時間前より、センター内の施設見学も可能です。以前、センターに在籍されていた先生にとってはホームカミング・デー、現役レジデントにとっては将来を夢見る日、これからセンターに応募をお考えの先生やセンターに興味をお持ちの先生、学生さんにとってはオープンキャンパス・デーとなることができれば幸いに存じます。全国から多くの方々のご参加をお待ちしております。

1)講演会

日時 平成26年6月28日(土)午後3時~午後7時30分
場所 国立循環器病研究センター(図書館講堂)
演者 NCVC先輩からのメッセージ (順不同、敬称略)
医療法人 仙養会
北摂総合病院
永松 航先生  (循環器科部長
兼 カテーテル治療センター長)
 抄録
神戸市立医療センター
中央市民病院
藤堂 謙一先生  (神経内科医長)  抄録
佐賀大学医学部
附属病院
琴岡 憲彦先生  (循環器内科・心不全治療学講座
准教授)
 抄録
大阪大学大学院
医学系研究科
吉川 泰司先生  (心臓血管外科助教)  抄録
自治医科大学 竹内 護先生  (麻酔科学・集中治療医学講座
教授)
 抄録
京都大学医学部
付属病院
上嶋 健治先生  (臨床研究総合センター
EBM推進部教授)
 抄録

当施設を応募予定の方もこの機会に是非ご参加ください。
午後2時から見学も可能です。

2)意見交換会

午後6時10分から

3)参会費 (講演会、意見交換会)

レジデント、専門修練医: 無料
初期臨床研修医、学生: 無料

4)参加申し込み(メールまたはFAXで)

参加申込書 【pdf. 54KB】
参加ご希望の方は『参加申込書』を印刷していただき、必要事項をご記入の上メールまたはFAXでお申し込みください。

*ご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。

国立循環器病研究センター 総務係長 是澤 勇
大阪府吹田市藤白台5丁目7番1号
TEL: 06-6833-5012
[申込書送付先]
FAX: 06-6833-9865
kfukumasa@ncvc.go.jp(教育・研修部 福正 行)

第5回 レジデント・デー 第5回 レジデント・デー 式次第
ポスター(PDF:256KB) 式次第(PDF:101KB)

 

開催によせて

最終更新日 2014年06月03日

ページ上部へ