ホーム > 医療人の育成 > レジデント・デーのご案内 > 2013年度 > 吉原 史樹(よしはら ふみき)

吉原 史樹(よしはら ふみき)

A Small, Good Thing

吉原 史樹

国立循環器病研究センター
高血圧・腎臓科 医長 吉原史樹

今年3月上旬に教育・研修部より第4回レジデント・デーにて「若い先生方へ向かって熱いスピリットを語って欲しい」という旨のご依頼を受けました。私にとって久しぶりの難題に「如何に対応するか?」などと考えてみましたが、今もってよいアイデアが浮かんでおりません。

私は国立循環器病研究センターの持つ充実したハードウェア・ソフトウェアに期待を持って、内科レジデント・研究所研究員・内科医師・内科医長として活動して参りました。いずれのポジションにおいても当初の期待を裏切られることなく感謝致しております。レジデント・デーでの講演では、これまで夫々のポジションで感じていたこと、また、今現在感じていることを率直にお話しすることでレジデントの先生方のモチベーションの亢進や維持に少しでもお役に立てればと思います。

最終更新日 2013年06月06日

ページ上部へ