ホーム > 医療人の育成 > 専攻医(レジデント・専門修練医)募集について > 先輩紹介 > 先輩紹介: 高血圧・腎臓科

先輩紹介: 高血圧・腎臓科

高血圧・腎臓科 レジデント 土井洋平

先輩プロフィール

出身地
愛媛県今治市
出身校
愛媛大学
卒業年度
2009年
◆なぜ腎臓内科を志望されたのですか?

内科系は他科をローテートできるシステムであったこと、腎臓内科をして行く上で循環器疾患を避けて通れないにも関わらず苦手意識があったため、勉強せざるをえない状況を作りたかったから

◆先生にとって国循はどのようなところですか?

臨床医は良質なEvidence userでないといけないし、良質なEvidence userになるためにEvidence makerにもなるべきだと思わせてくれたところ

◆国循での研修を検討されている皆様へ一言

高血圧腎臓科では高血圧や腎疾患の知識習得のみならず、循環器疾患の一次予防、二次予防についての知識習得、全身の心血管エコーについての技術習得が可能です。また研究面では同年代の多くのレジデント達が海外での学会発表や論文作成を行っているため、モチベーション高く取り組むことができます。きっとのちの医師人生に役立つ経験をすることができると思います。


最終更新日 2017年08月09日

ページ上部へ