ホーム > 医療人の育成 > レジデント・アウォード、ティーチング・アウォード > ティーチング・アウォード > 平成24年度 ティーチング・アウォード受賞者

平成24年度 ティーチング・アウォード受賞者

このたびスタッフを対象とし「ティーチング・アウォード」を実施いたしました。レジデント・専門修練医への教育・研修の質を向上させるため、また指導・教育を行うスタッフのモチベーションを高めるために、レジデント・専門修練医と指導医の相互評価は不可欠です。平成24年度の受賞者は次の14名です。 ティーチング・アウォードについて詳細はこちらをご覧ください。

山田 優子 (心臓血管内科)

神﨑 秀明 (心臓血管内科)

足立 太一 (心臓血管内科)

村田 欣洋 (移植部)

藤田 知之 (心臓外科)

田中 裕史 (血管外科)

佐藤 祥一郎 (脳血管内科)

齋藤 こずえ (脳神経内科)

森田 健一 (脳神経外科)

北野 正尚 (小児循環器科)

桂木 真司 (周産期・婦人科)

亀井 政孝 (麻酔科)

木曽 啓祐 (放射線部)

槇野 久士 (糖尿病・代謝内科)

 

ティーチング・アウォードについて

【評価目的】

・レジデント・専門修練医と指導医の相互評価により教育・研修の質を向上させるため。

・指導医のモチベーションを高めるため。

【評価方法】

一人の指導医を複数名のレジデント・専門修練医が評価する。

評価するレジデント・専門修練医は無記名とする。

部長、プログラムディレクターを評価対象者とするか、またレジデント・専門修練医が誰を評価するかはプログラムディレクターに一任する。

最終更新日 2012年08月16日

ページ上部へ