ホーム > 国循チャンネル > 第12回 国循 市民公開講座

第12回 国循 市民公開講座

第12回 国循 市民公開講座
(2015年8月22日 梅田スカイビル タワーウエスト36階L、R)
「お母さんとこどもの心臓病 ~夏休み こどもの未来を考える国循~」

こどもの心臓病 - これから大切なこと

こどもの心臓病

国立循環器病研究センター
小児循環器科部長 白石 公

こどもの心臓病についての概説を行い、乳幼児期の根治術後の生活での注意点を説明しま­した。さらに医療技術の進歩によって先天性心疾患があっても成人する患者さんが増えた­ことによる成人先天性心疾患の診察体制が整っていない問題点にも言及しました。

動画を見る


先天性心疾患に対する最新治療

先天性心疾患に対する最新治療

国立循環器病研究センター
小児心臓外科部長 市川 肇

小児心臓手術の最新技術の概説を行いました。続いて日本における小児心臓移植の問題点や保険償還された小児用補助循環についても説明しました。また、国循が開発した教育用の術野カメラについても解説いたしました。

動画を見る


心疾患をお持ちの女性の妊娠と分娩

心疾患をお持ちの女性の妊娠と分娩

国立循環器病研究センター
周産期・婦人科部長 吉松 淳

妊娠による母体の生理的変化を解説し、先天性心疾患患者が妊娠した場合に気をつけるべ­きことや求められる管理体制について説明しました。加えて、機械弁装着時の妊娠の危険­性なども解説しました。

動画を見る

最終更新日 2016年06月08日

ページ上部へ