ホーム > 研究者の方へ > バイオバンクのご利用について

バイオバンクのご利用について

国立循環器病研究センターバイオバンクからの試料等の提供をご希望される利用者のみなさまへ

国立循環器病研究センター(NCVC)バイオバンクでは、主に循環器病(心血管疾患、脳血管疾患、代謝疾患)の血液、組織およびそれらに付随する医療情報を保存し、試料の提供を原則として共同研究の形で行っています。

NCVCバイオバンクの保有する試料についてはナショナルセンターバイオバンクネットワーク(NCBN)カタログデータベース http://ncbiobank.org/database/index.php から検索できます。

共同研究のご提案は、共同研究提案書雛形に必要事項を記載して、NCVCバイオバンク事前調整窓口()宛にご送付ください。NCVCバイオバンクにおける共同研究の大まかな流れは下図のようになります。

国立循環器病研究センター(NCVC)バイオバンク 共同研究の流れ図

共同研究提案書を出す前に、まずご連絡ください。ご不明な点があれば気軽にご相談下さい。
お問い合わせをお待ちしております。


NCVCバイオバンク バイオバンク長 植田初江

最終更新日 2018年05月24日

ページ上部へ