ホーム > 国循について > 卓越する国循 > 小中学生用 脳卒中啓発システムの開発

小中学生用 脳卒中啓発システムの開発

子どもから親へ 伝わる脳卒中メッセージ ACT FAST!

我々は、循環器病研究開発費により、小中学生用の脳卒中啓発システムの開発を行いました。現在までに、日本独自のマンガを用いた小学生高学年向け、中学生向け啓発教材(マンガ小冊子、DVDビデオなど)を開発しました。救急隊、学校の先生による本教材を用いた脳卒中啓発授業は、医師による脳卒中啓発授業と同様に、児童、生徒と、子供を介した親への脳卒中知識が伝わる事を明らかにしました。

子どもから親に、全国に脳卒中のメッセージを伝えたい。。。
脳卒中を疑えばすぐに行動
救急車を呼んですぐに病院へ! ACT FAST!


小学生用ポスター

小学生用マンガ

中学生用ポスター 

中学生用マンガ




詳しい内容はこちら → http://fast.stroke-ncvc.jp

この記事に関連する部局
・国立循環器病研究センター病院 脳血管内科・脳神経内科

最終更新日 2016年09月15日

ページ上部へ